SNSフォローボタン

『ダイエットしてるのに体重が落ちないと悩んでる方必見』これを読めばあなたのダイエットも成功に近づく!

今回の記事は、ダイエットをしているのに体重が落ちない…と悩まれてる方に朗報です!

この記事を読むことで解決する問題⬇️⬇️

  • なぜ体重が落ちないのか
  • ダイエット中にやってしまう間違い
  • 改めて、ダイエット方法を見直せる
  • ダイエット成功への鍵が見つかる
  • ダイエット停滞からの突破口

これらの悩みを抱える人は多いと思います。

でも、この記事を読むことで必ず解決の糸口が見つかるでしょう!

1.食べている物を把握できていない

減量中は何を食べたかをしっかり把握しておく必要があります。

また、何を食べたかを写真に保存しておくことや、メモしておくことは、減量を順調に進めていく上でとても大切です。

まずは、自分が何を食べたかを把握するようにしましょう。

2.タンパク質不足

タンパク質は、ダイエットを成功させるためには、必要不可欠な栄養素です。

タンパク質を1日のカロリーの25%〜30%の割合食べると、代謝が1日あたり80〜100カロリー増加したという研究結果が発表されています。

また、グレリンと呼ばれる食欲を増加させるホルモンをタンパク質によって抑制することができます。

特に、朝にしっかりとタンパク質を食べるようにしましょう。

高タンパク質の朝食を食べる人は、1日を通して空腹感を感じにくなったという研究結果も発表されています。

そのため、タンパク質を沢山食べることはダイエットに効果的と言えます。

今一度、タンパク質の摂取量を見直してみましょう。

3.カロリーを摂り過ぎている

こちらは、とても多くの人に当てはまるのではないでしょうか。

基本的に、1日の消費カロリーより、1日の摂取カロリーが上回れば体重が減ることはありません。

また、気づかないうちにカロリーを摂取してしまっていた場合などもありますので、もう一度1日の摂取カロリーを見直してみてください。

4.栄養価の低い食べ物ばかり食べている

食べる食材の質は、食べる量と同じくらいダイエットには大切です。

質の良い食材を食べることにより、ダイエットを成功させるだけではなく、食欲増加を抑えてくれます。

特に、加工食品は食欲増加を促すとされています。

できるだけ、加工されていない自然からとれた質の良い食材を食べるようにしましょう。

5.(レジスタンストレーニング)体に負荷をかけたトレーニングをしていない

ダイエットを順調に進めていく上で重り,自重を使って行うレジスタンストレーニングです。

レジスタンストレーニングを行うことで、筋肉を維持するのに役立ちつ他、代謝の低下を防ぎます。

また、脂肪が燃えやすい体を維持するのにも効果的で、ダイエットを成功させたい方は週に最低でも3回は、レジスタンストレーニングを取り入れましょう。

6.やけ食いをしてしまう

ダイエットをしていると、途中物凄くジャンクフードを食べたいと衝動に駆られ、思わず食べてしまってはないでしょうか?

脂肪は増えるのはすぐですが落とすのは時間がかかりますので、本気でダイエットを考えているならやけ食いは辞めましょう。

7.有酸素運動をしていない

有酸素運動とは、心拍数を増加させる種類の運動です。

ジョギングや、サイクリング、水泳などがあげられます。

有酸素運動は、ダイエットにはとても効果的です。

また、臓器の周りに蓄積して病気の原因ともなる内臓脂肪の燃焼にも効果的です。

1日30分程度ジョギングをするだけでも、ダイエットにとても効果的なので、できてなかった人は是非行ってみて下さい。

8.糖質飲料を飲んでいる

『飲み物ならいいだろと』思わず砂糖がたくさん含まれた糖質飲料を飲んではいませんか?

これは、コーラや、ペプシなどの糖質飲料だけではありません。

これは同じく、砂糖が含まれているビタミンウォーターなどの飲料も当てはまります。

糖質飲料を我慢するということは、優れたダイエット戦略となっています。

9.睡眠不足

良い睡眠は、肉体的、精神的健康、ダイエットに重要な要素の1つです。

睡眠不足は脂肪を増やす原因にもなります。

1日最低でも6〜7時間は睡眠を確保するようにしましょう。

10.糖質量を減らせていない

炭水化物を大幅に減らすことはよくはありませんが、コーヒーに入れている砂糖や、調味料など、あらゆうところに糖質は含まれています。

糖質は気づかないところで摂取してしまっていることが多いので、体重が中々落ちない人はもう一度1日の糖質量を見直してみて下さい。

11.水をしっかり飲めていない

水を飲むことはダイエットにとても効果的です。

ある研究結果によると、12週間のダイエットで、食事30前に0.5リットルの水を飲んだ人は飲んでない人より、44%多い体重をへらしました。

また、水は1.5時間の間に燃焼カロリー数を24%〜30%増加させたというデータもあります。

食事の前にコップ一杯の水を飲むこと、1日の水分摂取量を増やしてみるのもダイエットには効果的です。

12.お酒の飲み過ぎ

お酒は1グラムあたり7カロリーであり、お酒を飲むことはダイエットには悪影響です。

しかし、少しでも飲みたいという方にオススメなのが、カロリーゼロの炭酸飲料とウイスキーなどを割って飲む方法です。

ビール、ワインなどはの糖質の高いお酒は控えるようにしましょう。

13.マインドフルイーティングを意識できてない

マインドフルイーティングとは、落ち着いた環境、精神で食事をすることです

焦らずゆっくり食事を楽しむことで、過食を減らすことができ、ダイエットにとても効果的です。

落ち着いた状態でしっかりと食事を楽しむようにしてみて下さい。

14.非現実的なダイエット目標を掲げている

ダイエットは短期で行うものではなく、長い期間、継続して行う事で、リバウンドのリスクも抑えつつ、健康的に痩せることができます。

1週間で10キロなど、生物学的に『非現実的』な目標数値ではなく、自分が無理なく続けれる目標をたてましょう。

ダイエットに焦りは禁物ですよ!

まとめ

今回はダイエットを始めても中々成功しないといった方に向けての解決法でした!

もし、これらの問題に該当することがあれば、それを改善してみて下さい!

あなたのダイエット目標は必ず達成できます!

頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました