SNSフォローボタン

『プロテイン選びで困ってる方必見』知っといて損のないプロテイン5種類について用途別で解説!

こんにちは優太です!

今回の記事は『プロテイン選びで迷ってる方必見!』といったテーマです!

この記事をぜひ見て欲しい人

・新しいプロテインを買おうと考えてる方

・プロテインの種類を知りたい方

・少し変わったプロテインを摂取したい方

・自分に合ったプロテインを見つけたい方

また、それぞれのオススメのプロテインメーカーも記載してますので参考にしてみてください!

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは最も知られているタイプのプロテインだと思います。

ホエイプロテインは牛乳由来のタンパク質です。ヨーグルトの上澄みにできる液体のことをホエイ(乳清)といい、このホエイに含まれるタンパク質がホエイプロテインです。

ホエイプロテインの特徴

ホエイプロテインは水に溶けやすく消化吸収がとても早いのが特徴であり、筋肉の維持や増量に必要なアミノ酸BCAAとビタミンを多く含みます。

また、様々なフレーバーのホエイプロテインがあり自分に合った美味しいプロテインを選べるのもホエイプロテインのメリットしてあげられると思います!

しかし、ホエイプロテインには乳糖が多く含まれており、乳糖不耐性方は下痢などの症状が出る方もいます。

ホエイプロテインは精製方法によって効果が違う?

さらに、ホエイプロテインには、精製度合いの違いによって3つのタイプに分けられます。

WPC(ホエイプロテインコンセントレート)

原料になる乳清をフィルターで膜処理し、ろ過して得られた液体を濃縮する製法のため乳糖が残りやすくなってしまいます。

そのため、乳糖不耐性の方は下痢などの症状の原因となります。

タンパク質の含有量は80%程です。

WPI(ホエイプロテインアイソレート)

WPC製法で分離させたタンパク質をさらにイオン交換して作られるため、タンパク質以外の成分はほぼ除去されて高濃度のホエイタンパクが作られ、タンパク質含有量は90%程です。

また、こちらは乳糖の含有量が非常に低いため、乳糖不耐性の方にも適したホエイプロテインと言えます。

WPH(ホエイプロテインハイドロリセート)

こちらはあまり聴き慣れない名前だと思いますが、どの製法よりも吸収スピードが速いと言われています。

WPHの特徴は、ホエイプロテインをペプチドまで分解されおり、アミノ酸が2個以上結合したものになってます。

通常のタンパク質は、ペプチドやアミノ酸分解されないと吸収されないため、ペプチドの状態でとると吸収がとても速いとされています。

ホエイプロテインはこんな方にオススメ

・筋肉大きくしたい方

・安価でプロテインを摂取したい方

・様々なフレーバーから自分に合ったのを選びたい方

・プロテインを毎日飲まれる方

オススメのホエイプロテイン

僕は5年近く毎日様々なメーカーのプロテインを摂取してきましたが、やはり1番は間違いないくオプティマムニュートリションのゴールドスタンダードです!

こちらは、味、質、価格、安全性、全てにおいて100点であり、初心者から上級者まで納得のできる内容のホエイプロテインだと考えます!

カゼインプロテイン

カゼインはホエイと同様に牛乳由来のタンパク質です。

牛乳を温めると上にできる膜の様な物がカゼインであり、非常に熱によって固まりやすいという性質を持っています。

また、牛乳の中に含まれるおよそ80%がカゼインプロテインと言われています。

カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、体への吸収がゆっくりであることが特徴です。

カゼインプロテインの特徴

カゼインプロテインはよく減量中に効果的とされています。その理由として、体への吸収スピードがとても遅いこと、グルタミンを他のプロテインに比べて多く含むことにあると思います。グルタミンは、疲労回復、筋肉減少に役立ちます。

また、カゼインは体内で胃酸と相互作用することで粘着を作り空腹感を減らすことができます。

カゼインプロテインこんな方にオススメ

・睡眠中のカタボリックを防ぎたい方

・長時間タンパク質を確保できない方

・ダイエット中の方

オススメのカゼインプロテイン

カゼインプロテインはこれまで8種類程試してみましたが、1番オススメできるのは『エクスプロージョン』のカゼインプロテインです!

カゼインプロテインはホエイプロテインに比べまで水に溶けにくいのですが、エクスプロージョンのカゼインプロテインはとても水に溶けやすく飲みやすかったのでオススメです!

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆由来の植物性プロテインになってます。

ソイプロテイン特徴

大豆タンパク質には、フィトエストロゲンが大量に含まれており、それによってテストステロン(男性ホルモン)を減少させ、エストロゲン(女性ホルモン)を増加させる可能性があるため筋肉を大きくしたい方にはあまり向いていないプロテインです。

また、ホエイプロテインと比べてソイプロテインには食物繊維が含まれているため、体への吸収スピードが遅いのもソイプロテインの特徴です。

ソイプロテインはこんな方にオススメ

・ベジタリアンの方

・女性の方

オススメのソイプロテイン

こちらは、完全に女性目線で考えると『HIGH CLEAR』のソイプロテインです!

こちらのソイプロテインは実際に女友達にあげたところとても好評だったので、ソイプロテイン購入を考えてる女性の方オススメです!

また、もちろん男性でも全く問題なくオススメできますよ!

エッグプロテイン

エッグプロテインは全卵ではなく卵白由来のプロテインとなっており、最近ではフィットネスユーチューバーである『カネキンさん』がエッグプロテインを紹介していて話題になっていますね!

エッグプロテイン特徴

エッグプロテインの最大のメリットは、乳製品と乳糖を含まないので乳製品アレルギーの方でも安心して摂取していただけます。

また、エッグプロテインは栄養素も優れていて脂質はホエイプロテインよりも低く、炭水化物は卵由来なので0になっています。

エッグプロテインはこんな方にオススメ

・ダイエット中の方

・乳製品アレルギーの方

・筋肉を大きくさせたい方

オススメのエッグプロテイン

エッグプロテイン自体あまり数が少ないプロテインになっていますが、こちらに関してはカネキンさんもオススメしている『レポプロ』のエッグプロテインをオススメしています!

ビーフプロテイン

ビーフプロテインは牛肉由来のプロテインであり、海外ではかなり評価の高いプロテインとなっています。

ビーフプロテイン特徴

ビーフプロテインは成分がとても優れていて、プロテインの他、筋肉の肥大に欠かせないクレアチン、亜鉛が含まれている事です。

それは、ビーフプロテインの最大のメリットだと思います。

しかし、ビーフプロテインのデメリットは価格がとても高い事です。高い物では、ホエイプロテインの倍近くするので、あまりプロテインにお金をかけたくない方にはオススメはできません。

ビーフプロテインはこんな方にオススメ

・筋肉を大きくしたい方

・クレアチンも同時に摂取したい方

・他の人とは違うプロテインを摂取してみたい方

オススメのビーフプロテイン

これは自分が実際にオーストラリアに住んでいる時にボディービルダーの方に紹介してとても良かった『ガルニボア』のビーフプロテインです!

ガルニボアのビーフプロテインは、海外のボディービルダーの方にとても人気があります。

本音を言うともう少し安ければ常用して使いたい!そんな商品です!

しかし、間違いのない商品なので一度試してみるといいと思います!ホエイプロテインではない体の変化を得られますよ!

タイトルとURLをコピーしました