" />

英語学習

【英語学習の時間がなくてお困りの人へ】今日から使える最強の英語学習ルーティーン。

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

こんにちはYUTAです。

お仕事やアルバイトをされている英語学習者の皆さん!英語学習の時間を確保するのって難しいですよね…。

ぼくも現在、毎日8時間、週に5日間のお仕事をしています。

そのため、言い訳とかではなく英語学習の時間が確保できない気持ちは凄く分かります。

しかし、そのような状況でも勉強のやり方を工夫するだけで、確実に毎日3時間は英語学習の時間を取り入れることができるのです!

 

ぼくはこの方法で毎日最低でも3時間は英語学習の時間を確保できています。

 

今回の記事では、今日から使える最強の英語学習ルーティーンを紹介します!

記事を最後まで読むことで、忙しいあなたでも毎日3時間は英語学習の時間を確保できるようになり、英語力も向上すること間違いなしです。

 

この記事の内容

  • 英語学習の時間がない人にむけて意識すべきこと
  • 時間がなくても大丈夫!最強の英語学習ルーティーン

 

 

英語学習の時間を確保できない人が意識すべきこと

 

始めに、英語学習の時間を確保できない人に意識してほしい3つのことがあります。

この意識が最強の英語学習ルーティーンの基盤になるので、覚えておきましょう。

 

意識すべき3つのこと

  1. 隙間時間は学習時間
  2. 英語を日常生活に入れ込む
  3. 割いた時間に対してベストのリターンを求める

 

上記の3つをなぜ意識すべきかを1つずつ説明します。

1 隙間時間は学習時間

毎日お仕事で忙しくて、英語学習のために時間を確保するのは難しいですよね。

では、隙間時間はどうでしょう?

例えばこんな時間。

隙間時間の例

  • 通勤中
  • 料理中
  • 昼休憩
  • 入浴中
  • 朝の支度中

 

どうでしょうか?24時間の中に隙間時間って意外とありますよね!

この隙間時間だけでも1時間は確保できます。1週間で7時間です。

つまり、隙間時間を使わない手はないのです!

 

隙間時間をどう使えばいいの

 

隙間時間は音声学習でリスニング力向上!

 

隙間時間を使って効率的に英語学習をするのに音声学習は有効な手段です。

 

耳が空いている時間にイヤホンを耳に入れてPodcastやVoicyの再生ボタンをおすだけです。

このアクションだけで隙間時間は英語学習の時間に早変わりしちゃいます!

 

音声学習を活用することで、今の生活に最低でも「+1時間」は英語学習の時間を増やすことができるのです。

 

また、PodcastやVoicyを活用することで英語のリスニング力だけではなく、ニュースなどをインプットすることができます。

まさに一石二鳥ですよね。

Podcast、Voicyのオススメチャンネルを知りたい方はコチラの記事も参考にしてみて下さい。

『忙しくても大丈夫!ポッドキャストで英語力を向上』

オススメの英語チャンネル5選を紹介!Voicyを活用してスキマ時間に英語学習!

 

電子書籍でインプット!

 

電子書籍を活用すればスキマ時間の10分でリーディングの勉強ができます!

紙の本だと持ち運びに不便なので、手軽に持ち運べないですよね…。

しかし、電子書籍をつかうことで、お手持ちのスマホでサクッと洋書、英語の参考書を読むことができるのです。

乗り物で移動される機会が多い方は、電子書籍を活用することで移動時間を勉強時間に変えることができますよ!

オススメの電子書籍についてはコチラの記事を参考にしてみてください!

【英語学習者必見!】Kindle Unlimitedを英語学習に使わずに損してませんか?

 

2 英語を日常生活に入れ込む

 

英語を日常生活に入れ込む。

これは忙しくても、誰であっても、取り入れることができる方法です。

皆さんは、日常で起こる出来事を日本語で考えていますか?

そりゃ日本語ですよね。(笑)

『逆に何語で考えるんだよ(-_-)』

そのよう反応が当たり前だと思います。

しかし、それではもったいないのです!

日常で起こる出来事を常に英語で考えるようにしてみて下さい。

つまり、独り言英会話ですね!

ぼくはこのような感じで日頃の出来事を英語で考えています。

 

参考

・まだ眠い→I'm still sleepy.

・これめちゃくちゃ美味いやん!→This is extremely delicious.

・早く家に帰りたい→I want to go home soon.

 

このように、日常で起こる出来事をすべて英語で考えるようにしてみて下さい。

実際の行動を言葉で表現することで、記憶の定着もよくなります!

また、独り言英会話をしていると『これってなんて英語で表現するんだ?』という疑問がでてきます。

この疑問をメモしておいて、時間のある時に調べることで単語力の向上にも繋がります。

 

インプットしたことをすぐにアウトプットできるのが独り言英会話の強み。

 

日常でよく使う英語表現を勉強できる単語帳とかないの?

 

YUTA
そんな方にはDUO3.0がオススメ!日常で頻繁に使う英語表現を学べるからね!

英単語帳オタクがDUO3.0を忖度なしにレビューします。

 

3 割いた時間に対してベストのリターンを求める

 

まとまった時間を確保するのが難しい場合、割いた時間に対してベストのリターンを求める必要があります。

例えば、1時間英語の勉強に時間を割いたとしましょう。

その1時間で「どれだけの深い学びを得れたのか」が重要になります。

 

このベストのリターンを得れるのが

「実際に人と英語で会話する」

ということです。

実際に人と英語で会話するのが、なぜベストなリターンを得れるのかというと、英語に必要な技能一気にアウトプットできるからです。

 

人との会話で得れるスキル

・スピーキング

・リスニング

・発音

・文法&単語

 

上記のように、実際に人と英語で会話することでたくさんのスキルを一度に学習することができます。

 

間違いに気づいた時、より脳に定着する

 

人との会話を通じて「間違い」にも気づくことができます。間違いは人と実際に会話をして初めて気づくことができるのです。

 

間違うことで「次は間違えないようにしよう」という意思が働きます。

 

この意思が脳への定着を良くしてくれるのです!

このような観点から考えても、「実際に人と英語で会話する」ことで、割いた時間に対してベストなリターンを得ることが出来るのです。

 

英語を話せる相手がいない場合は?
悩んでいる人
人と英語で会話するって言われも、相手がいないんだけど…

 

YUTA
オンライン英会話を使えば解決できるよ!

 

現状ぼくは日本に住んでおり、全く英語を話せる環境には住んでいません。

しかし、オンライン英会話を活用することで、毎日最低1時間は人と英語を時間を確保できています。

オンライン英会話はどこでも気軽に英会話をできます。

まさに忙しいあなたにピッタリです。

ここにオススメのオンライン英会話をまとめた記事を貼っておきます。

英語初心者にオススメのオンライン英会話ベスト3をガチで決めました。オンライン英会話に迷ったらコレ!

続きを見る

 

 

時間がない人でも大丈夫!最強のルーティーン

 

それでは、上記で解説した内容をもとに実際にどのようなルーティーンで英語を勉強していけばいいか紹介します。

 

英語学習最強のルーティーン

  • オンライン英会話(早朝1時間)
  • 隙間時間音声学習(1時間)
  • 独り言英会話(1時間)
  • 単語&文法復習(仕事後1時間)

どうですか?

こう考えると1日8時間働いていても英語学習の時間を3時間確保するのは難しくないですよね!

 

1日3時間勉強できれば、1年間で約1000時間です。

 

1000時間の勉強時間を確保できれば、確実に今と違う景色が見れています。

忙しくてもやり方次第で確実に英語力を向上させることができるのです。

 

最強のルーティーンのポイント

 

最強のルーティーンのポイント3つあります。

チェックリスト

  • 隙間時間を活用!
  • 日常の出来事を英語で考える!(独り言英会話)
  • まとまった時間はベストなリターンを求める!(人との英会話)

 

これらのポイントを抑えて毎日コツコツと積み上げていきましょう!

でも、時にはやる気がでない…そんなときもありますよね。

「今日はサボっちゃおう」とか思っちゃうんですよね(´・ω・`)

そんな時はこの記事を読んでみてください。

『ナマケモノが伝える』英語勉強やる気が起きない時の対処法を5ステップで紹介。

やる気が起きないときの対象法を詳しく解説しています。

 

まとめ

 

今回の記事では、「英語学習の時間がなくてお困りの人へ」最強の英語学習ルーティーンを紹介しました。

忙しくて英語学習の時間を確保できない気持ちは凄く分かります。

だからこそ、今回紹介した記事を読むことで少しでも解決したなら幸いです。

紹介した内容を実践して英語力を向上させましょう!

それではまた✋

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

-英語学習

© 2021 海外移住ブログ Powered by AFFINGER5