" />

海外留学

【留学前の男性へ】経験者が語る。留学に持っていけばよかった持ち物5つ。

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

こんにちはYUTAです。

留学前の男性の皆さん!

留学に持っていく物の、準備は進んでいますか?

留学に必要なものは、ある程度は自分で把握できている方は多いですよね。

 

「留学前 持ち物」で検索すると、男女に共通で必要な持ち物は紹介されていますよね。

でも、男性に特化して必要な持ち物は紹介されていないんです!

 

男性にとって凄く大切な持ち物にもかかわらず…。

 

今回の記事では意外と忘れがちな、男性に必要な持ち物を紹介します!

 

これから紹介する持ち物は、ぼくが留学に行った時に「持っていけばよかった…。」と後悔したものです。

 

これから留学に行かれる男性は必読の内容です!

 

留学に持っていけば良かった持ち物5つ(男性編)

 

結論から留学に持っていけば良かったもの5つを紹介します。

 

留学に持っていけば良かったもの5つ

①整髪料

②コンドーム

③デリケアエムズ

④日本のキャラクターのストラップ

⑤喫煙者は携帯用灰皿

 

それぞれの持ち物について、持って行くべき理由を経験を基に説明します!

 

① 日本の整髪料は使いやすさNo.1!

 

普段から整髪料を使われる方は「日本の整髪料」を持参しましょう!

もちろん、海外でも整髪料の購入は可能です。

 

しかし、実際に海外の整髪料を使用したからこそ分かることがあります。

 

それは、めちゃくちゃ使いにくいということ。

この理由は、髪質という根本的な違いから生まれてくるものです。

 

つまり、日本人の髪質に合っていないんですよね…。

 

語学学校で知り合った美容師の「D輔君」も言っていたので、間違いない事実だと思います。

特に、束感を意識した髪型にセットしたい方は、日本の整髪料を持って行くことを強くオススメします。

 


 

ぼく個人的には「ナカノ7番」が好みです。

整髪料の好みは別れると思うので、自分に合う整髪料を持って行きましょう!

日本の整髪料は間違いなく使いやすさNo.1です!

 

② 【世界のオカモト】コンドームを使うべし!

 

皆さん、日本のコンドームの質は世界的にも、非常に高い評価を受けていることをご存知でしたか?

 

特に「オカモトゼロワン」は圧倒的な薄さは世界的にも多くの人に知られています(笑)

そのため、海外でも購入出来る場所が多いです。

 

しかし、価格は日本の1.5〜2倍近くします。

 

つまり、使う予定のある方は?(笑)オカモトのコンドームを買いだめしておくことをオススメします!

海外でTinder(ティンダー)を使えば無双できる!?海外のリアルなティンダー事情を経験談を含めお話します。


 

海外のコンドームはサイズが合わない場合も?

人によっては海外のコンドームが合わない場合もあります。

サイズ感がイマイチフィットしない、かぶれる、など…の可能性もあります。

それらの問題に直面しないためにも、普段から使い慣れているコンドームを持参するのが得策です!

 

③ 股間の痒みを感じる方はデリケアエムズ

 

デリケアエムズは夏場の男性には欠かせないアイテムです!

 

特に、気温の高い国にいかれる方は、念の為にも持って行きましょう。

 

ぼくはオーストラリア留学に行った時、地獄をみました(笑)

オーストラリアの夏って凄く暑いんですよね。

そして、日本では経験したことのないくらいに、股間がムズムズしたのを覚えています。

今だからこそ、笑い話になりますが、当時は本当にキツかった…。(笑)

持っていって損の無いものです。必ず持参しましょう!


 

④ 日本のキャラクターのストラップはコミュニケーションツール

 

日本のキャラクターのストラップはコミュニケーションツールとして使えます!

これを読まれている男性の中には、このように思っている方は少なくないはず。

 

留学前の男性

海外の女の子をナンパしてみたい(*´ω`*)

 

そんな方にお伝えしておきます。

 

キャラクターのストラップは、海外の女の子をナンパするのに効果バツグンです!

 

この方法は、オーストラリアで知り合った「自称ナンパのプロ」に教わった方法です。

 

実際にその方は、たくさんのストラップを持っていました(笑)

自称ナンパのプロは、日本のキャラクターのストラップは

「一撃必殺」

と、誇らしげに話していたのを今でも忘れられません。

上記のように思われている方は、日本のキャラクターのストラップを持参しましょう!

 

※海外のナンパ方法を知りたい方はコチラの記事もチェック!

『海外で恋人を作りたい人必見!』海外で人気のナンパ系ユーチューバーを紹介!

 

⑤ 喫煙者は携帯用灰皿は必須!

 

喫煙者の方は携帯用灰皿は必須アイテム。

なぜなら、日本のように優れた携帯用灰皿を海外では入手するのが難しいからです。

 

特に日本よりも、物価の高い国に渡航される方は、日本で買っていくといいでしょう!

軽く外で一服したい時に、非常に便利ですよ。

ぼくがオススメする携帯用灰皿はコチラ。 


 

手軽に持ち運べるのはもちろん。

カバンに入れていても匂いが漏れる心配がありません!

1つ買っておけば留学中ずっと使えます。なので、日本で買っておくことをオススメします!

 

留学に必要のなかった持参物

 

続いては、逆に留学に必要のなかった持参物についてです。

 

留学の持参物は「何を持っていかないか」を考えることも大切。

なぜなら、必要以上に荷物を増やしてしまうと、飛行機に搭乗する際に追加料金を支払いしないといけなくなるからです。

 

ちなみにぼくは、必要以上に荷物を持っていってしまい、追加料金を払う羽目になりました。

そうならないためにも、必要のなかった持参物を紹介します。

 

留学に必要のなかった持参物

①2足以上の靴

②英語辞典

③大量の充電コード

① 靴は2足で充分

 

この記事をを読まれている方の中に、靴好きの方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

しかし、留学に大量の靴を持っていくのはオススメできません。

理由は簡単で、靴はスーツケースのスペースを多く取ってしまうからです。

ぼくも靴好きなので持っていきたい気持ちは凄く分かります。

でも、我慢して2足までにしておきましょう!

留学先で気に入った靴を購入するのも有りですしね!

 

② 英語辞典

 

ぼくは英語辞典を持っていきましたが、一度も使う機会がありませんでした。(笑)

基本的に分からない単語は、お手持ちのスマートフォンで調べましょう。

 

もし持っていくのなら、持ち運びに便利な単語帳を持っていくといいですよ!

 

オススメの単語帳はコチラの記事も参考にしてみて下さい。

英単語帳オタクがDUO3.0を忖度なしにレビューします。

 

③ 大量の充電コード

 

心配性の方は充電コードを大量に持っていきがちですよね(自分)

しかし、充電コードは丈夫で使いやすい物が1つあれば充分です。

最悪の場合、留学先で購入可能ですしね!

 

まとめ

今回の記事では【留学前の男性の皆さんへ】留学に持っていけば良かった持ち物を紹介しました。

最後にもう一度、留学に持っていけば良かった持ち物についてまとめておきます。

 

留学に持っていけば良かったもの5つ

①整髪料

②コンドーム

③デリケアエムズ

④日本のキャラクターのストラップ

⑤喫煙者は携帯用灰皿

 

今回紹介した持ち物を参考にして、留学の準備に取り掛かってみて下さい!

それではまた✋

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

-海外留学

© 2021 海外移住ブログ Powered by AFFINGER5