" />

ブログ

『朝活英語勉強』爆発的に生産性を上げる3ステップ。

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

こんにちはYUTAです。

皆さんこんな悩みをお持ちではないですか?

『朝活で英語の勉強を頑張りたい!』

だけど『イマイチ生産性が上がらないんだよな、、。』

今回の記事は、このような悩みをお持ちのあなたに向けて

『爆発的に生産性を上げる3ステップ』

をお伝えします!

この記事を最後まで読み、実行することで

あなたの生産性は爆発的に上がるでしょう。また、英語力もより効率的に向上させることが出来ます。

なぜなら

ぼくも過去に朝の生産性が上がらずに悩んでいました。

それを解決するために、様々な本や論文を読みました。

そこで、今回紹介する3つの習慣にたどり着いたのです。

今では、この3つの習慣のおかげで

『朝活英語学習』

が凄くはかどっています。

それでは、本題に入っていきます!

 

エナジードリンクより刺激的な冷水シャワー

冷水シャワーは、脳を活性化させるために
非常に強力な手法。

実は、海外では冷水シャワーは
生産性を上げる朝の習慣として
一般的になりつつあります。

朝に冷水シャワーを浴びることで、これらの効果があるとされています。

  • 酸素摂取量を増やす
  • 心拍数を上げる
  • 覚醒レベルをあげる

情報元

 

上記の効果により脳を活性化させることができます。

それに伴い、生産性を上げることにも繋がるのです。

実際に、冷水シャワーの後はいい意味で頭が真っ白にれなれます。

そして、『よし!今日も頑張るぞ!』
という気持ちになれるんですよね。

余計な概念を捨てて、朝の英語学習に集中して取り組めるようになりますよ!

最初は1〜3分程度でOK!

『冷水シャワーなんて絶対に無理!』

と、思われるかもしれませんね。

そんな方は1〜3分程度で大丈夫なので挑戦してみて下さい。

次第に快楽に変わってくるのです。(笑)

 

運動をして脳を活性化!

朝の運動は生産性の向上に非常に効果的です。

朝の運動をすることで、次の2つの側面から生産性を上げると言えます。

 

  • 長期記憶の向上
  • 勉強に向けて脳を活性化

 

実は、早朝に行う軽い運動は

『長期記憶の向上に効果的』

という科学的証明がされています。

実際に、ウエンスタンオーストラリ大学で行われた研究によると
朝に運動を行うことで『長期記憶の向上』に効果的だったという発表がされています。

情報元

 

10〜15分間の散歩でも十分に恩恵を受けれる!

『朝の運動が記憶にいいと言われても、、
時間がないんですけど。』

そんな方もいらっしゃるかと思います。

実際にぼくもそうでした。(笑)

しかし、10分間だけ外を散歩するだけでも
勉強に対する集中力が明らかに変わります。

より、朝の英語学習を効果的&効率的に取り組むことができますよ!

散歩中はながら聴きでリスニング練習をするのも有り

より時間を効率的に使いたい方は
散歩をしながら『ながら聴き』で
リスニングの練習をするのも良いですね!

ながら聴きにオススメのアプリVoicy

自宅でも簡単に出来る運動

『外に出るのが面倒くさい、、。』

そんな方は自宅で行えるトレーニングに挑戦してみてください!

自宅で出来るオススメのトレーニング動画を紹介しておきますね。

特殊な機材は不要で簡単に取り組むことが出来ますよ〜。

 

勉強時間を決める

勉強時間を決めることで短期間で
集中して勉強に取り組むことが出来ます。

理由は2つあります。

  • 時間に追われるほど集中力が増す。
  • 終わりと始まりを明確にすることで切り替えが出来る。

皆さん、こんな経験はありませんか?

『まだ眠いし、あと10分したら勉強開始!』

と、意気込んでみたものの
結局時間が過ぎていってしまうパターン。

ぼくもよく経験したので、凄く気持ちが分かります。(笑)

そんなあなたにオススメなのが

『勉強時間を決める』

ということ。

参考

6:30~7:30までは集中して頑張ろう!

このように時間を決めてみて下さい。

ダラダラすることなく、集中して勉強に取り組むことが出来るようになりますよ!

 

まとめ

今回の記事は

『朝活英語学習の生産性を上げる3ステップ』

についてでした!

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した3スッテプを実践することで、確実に生産性を上げる事ができます

  • 冷水シャワー
  • 運動
  • 時間設定

 

それに伴い、あなたの英語力も爆発的に向上するでしょう。

ぜひ挑戦してみて下さい!

それではまた✋

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

-ブログ

© 2021 海外移住ブログ Powered by AFFINGER5