" />

海外留学

英語力0から一年間の留学でどのくらい英語力付きますか? 英語がペラペラになれるって本当?

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

こんにちはYUTAです。

皆さん、海外留学に対してこんな疑問をお持ちではないでしょうか?

悩んでいる人

  • 英語力0から1年間でどのくらい英語力が付くの?
  • 1年で英語がペラペラになるって本当?

今回はこんな疑問に解決します。

ぼくは、英語力0からカナダ、オーストラリアに留学経験が2年以上あります。

この記事を最後まで読むことで

一年後のあなたのだいたいの英語力がイメージできるかと思います。

本記事の内容

  • 1年で英語はペラペラ本当?
  • 1年間で英語力はどのくらい付く?
  • 留学前にやっておけば良かったこと。

 

英語力0から1年間で英語ペラペラは本当?

まず

『英語力0から1年間で英語ペラペラになれるか?』

といった疑問にお答えします。

結論:正直に言って無理です。

ぶっちゃけ

『1年間も海外にいれば問題なく英会話できるようになる!』

と、思っていました。しかし、英語力0からの場合厳しいでしょう。

あ、ちなみに英語力0=英検4級失敗なので、『正真正銘の英語力0』でした。

では、ペラペラになれなくても

『どのくらい英語力が伸びるのか?』

気になる方は多いですよね。

これから経験を基に話しますね。

英語力ゼロで海外留学に挑戦した男が経験した厳しい現実を公開。

留学1年で英語力はどのくらい?

具体的に1年間でどのくらい英語力が伸びたのか
次のような部門に別けてお伝えします。

  • IELTSスコア
  • スピーキング
  • リスニング
  • リーディング
  • ライティング

 

当時の英語の勉強時間

語学学校→週25時間

自主学習→週30時間

このくらいの勉強量の場合の
1年後の英語力目安です。

IELTSスコア

留学して1年後にIELTSという英語の試験を受験しました。

結果は『オーバーオール6.0』という結果。

『IELTSがよくわからない、、。』

と、いった方に向けて『英検』『TOEIC』に換算して説明します。

『IELTS アイエルツ初心者必見』IELTSとはどんなテスト?

 

  • 英検準1級
  • TOEIC740~820点

 

英語力0での1年間の留学で、上記のレベルの英語力にはなれると思います!

僕の場合は、英語力が壊滅的でしたが
『最低限の英語の基礎を理解していれば、もっと高い英語力を手に入れれます。(笑)』

スピーキング:日常会話は問題無い

スピーキングに関しては

『日常会話レベル』

は問題ないと言ってもいいでしょう。

問題無い

  • 友達とコミュニケーション
  • レストランでの注文
  • 自分の言いたい60%程度のことは言える

 

難しい

  • 複雑な話題の議論
  • ネイティブが話すようなスラング

 

『ネイティブと問題無く会話が出来る!』
このレベルに到達することは難しいイメージ。

リスニング:語学学校の先生の話しは聞き取れる

リスニングに関しては

『語学学校の先生の話しは聞き取れる』

といったレベル。

問題無い

  • 語学学校の先生の話し
  • 簡単な内容の動画

 

難しい

  • 映画の聞き取り
  • ネイティブの会話

リスニングは半年を過ぎたあたりから伸びを感じるようになりました。

しかし、ネイティブの会話を完全に聞き取るのは難しいです。
だいたい60%は聞き取れるかなぁ。といった具合でした。

リーディング:日常のニュース記事を理解できる

リーディングに関しては

『日常のニュース記事を理解できる』

といったレベル。

問題無い

  • 日常のニュース記事
  • 簡単な表現の英語本

 

難しい

  • 専門的な用語が使われている記事
  • ハリー・ポッターなどのボリュームのある本

リーディングは『単語力の勝負』になってくると思います。

理由は、1年間留学をすれば『英文法の理解』はある程度身についているからです。
なので、より専門的な記事を理解するために単語を覚えることが重要になってきます。

ライティング:簡単なエッセイは書ける

ライティングに関しては

『与えられたトピックに対して250字程度の簡単なエッセイは書ける』

といったレベル。

問題無い

  • 250字程度の簡単なエッセイは1時間あれば書ける
  • 英語ライティングの基礎的な型を使いこなせる

 

難しい

  • 短時間で専門的な説明が必要なエッセイ

 

英語ライティングは

『基礎的な英語ライティングの型』

を身につける必要があります。

その型をしっかりと実践に使えるようにする練習を繰り返していけば、ある程度論理的なエッセイを書けるようになります。

 

1年間の留学は意味ないのか?

1年の留学だけでは英語を完璧にするのは正直難しいと思います。

では

『留学する意味がないのか?』

と聞かれると

全くそんなことはないと言い切れます!

理由は英語力の以上の『経験』を得れるからです。

  • 視野が広がる
  • 世界中に友達ができる
  • 非日常を体験できる
  • 英語の挫折

留学を通して日本では経験することのできない経験をたくさん得ることが出来ます。

その経験だけでも『留学する価値』は十分にあるとぼくは実際に経験を通して感じました。

留学前にやっておけば良かったこと

今回は英語力ゼロから留学をした
僕の英語力の変化をお伝えしました。

ぶっちゃけ、留学前に少しでも勉強しておけば良かった、、。

と、留学中に後悔をしました。

もし、留学前に戻れたなら間違いなく英語の勉強をしますね。

まとめ

今回の記事は

『英語力0から一年間の留学でどのくらい英語力付きますか?』

という内容でリアルな現実を書いてみました。

いかがでしたでしょうか?

1年後の自分の姿が何となく想像出来たでしょうか?

最後にもう一度大切なことをお伝えしておきます。

少しでも英語の勉強をして留学に行くことを強くオススメします!!

そうすることで、1年後の英語力をより高めることができますよ!

これから留学を考えている方の参考に少しでもなったなら幸いです。

それではまた✋

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-海外留学

© 2021 海外移住ブログ Powered by AFFINGER5