" />

海外留学

『海外留学経験者が語る』留学のデメリット5選について。デメリットに対しての対処法もお伝えします!

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

こんにちはYUTAです。

 

読者さんの中で、こんな悩みをお持ちの方はいませんか?

 

悩んでいる人

留学ってキラキラしてるイメージだけどデメリットは何があるのかなぁ...?留学エージェントはメリットばかり言ってたけど実際どうなんだろう...?

 

ぼくも留学に行く前は、『メリット』より『デメリット』の方が気になっていたんですよね(笑)

今回の記事ではそんな悩みをお持ちの方に、留学経験者が正直に『留学のデメリット』をお伝えします。

 

今回の内容

留学のデメリットを経験を基に語り、その対処法もお伝えします。

 

 

結論:留学はデメリットもあるけど、それも含めて楽しめます!

 

 

留学のデメリット5選の概要

 

 

それでは早速、本題に入って行こうと思います。

 

留学のデメリット5選

1、お金がかかる

2、ホームシックになる

3、生活環境に馴染めない

4、語学力が思っていたより伸びない

5、消極的な人は孤独を感じちゃうかも、、?

 

 

留学はお金がかかる

 

正直、留学はかなりの費用がかかります

 

(もちろん留学の方法にもよります)

 

特に、学生としての長期留学は費用がかなり必要になってきます。

 

何にお金が必要になってくるか?

 

  • 生活費
  • ビザの申請費
  • 飛行機代
  • 保険
  • 学費

 

などなど...かなりの費用が必要になってきます。

 

具体的な留学費用は?

 

皆さん気なると思いますので、1つの例を参考に見てみます。

 

参考

 

こちらは1つのサンプルですが、学生ビザでの留学は上記くらいの費用は必要になってきます。

 

国によって留学費に大きな差があるんです。

 

 

お金をかけずにする方法は?

 

 

悩んでいる人

お金を極力かけずに留学したい...

 

そんな方も多いですよね。

その場合『ワーキングホリデービザ』などの働きながら現地に滞在できるビザで渡航するのがオススメです。

 

ワーホリに関して詳しく知りたい方は、こちらのサイトに分かりやすくまとめられていますので兼ねてご覧ください。

 

また、いくつかの国では学生ビザでもアルバイトが可能になっています。(色々な制約がありますが)

 

ちなみに、ぼくが長期で留学していたオーストラリアはアルバイトOKだったので生活費を稼ぎながら学校に通うことができました。

 

 

留学中にホームシックになる

 

 

今まで慣れしたんで住んでいた場所を離れるわけですから、ホームシックにはなっちゃいますよね。

ぼくも最初はなりましたし、友人にも定期的にホームシックになっていた人がいましたね。

 

ホームシックは時間が解決してくれる

 

 

ホームシックの解消法はこれに尽きると思います!

 

時間が経って現地の生活に慣れてくると、必然とホームシックを感じることはなくなってきます。

 

むしろ、日本に帰りたくない...こう思えるようになってきます(笑)

 

ホームシックの対象法についてはこちらの記事が参考になりますよ〜

 

 

生活環境に馴染めず辛い

 

日本と海外では生活環境に多くの違いがあります。

 

・法律

・言語

・習慣

・文化

・食事

・人種

・宗教

 

一般的には、上記のような違いがあると考えます。

 

今までの常識だけでは生きていけない

 

特にぼくが感じたのは、文化や習慣の違いですね。

特に日本人は自分の意見を積極的に発信するのが苦手な人が多いですよね。

しかし、海外では『YES』『NO』をしっかりと言うという文化が強いイメージです。と言うか実際にそうでした。

 

 

自分の考えや意見はバシバシ発信すれば問題無し

 

 

とは言っても、自分の意見を積極的に発信するの難しいと思います。

ぼくは無理でした(笑)

 

この解決方法として、『YES』『NO』だけはしっかりと自分の意思で言えるようにしておきましょう。

 

次第に自分の意見を積極的に言うのが『当たり前』に変わってきますよ〜

これは渡航前に知っておいて損はないので、頭の片隅に入れておいてください!

 

語学力が思ったより伸びない

 

 

渡航前のぼくは2年も海外に留学にいけばペラペラになれる!と思っていたんですよね...。

しかし、現実はかなり厳しく思っていたより伸びないんですよね。

 

 

(明確に言うと、留学しただけでは英語力は中々伸びません)

 

周りの友人も同じことを言っていましたね。

 

悩んでいる人

じゃあどうすれば良いの...?

 

ひたすら勉強!

 

 

しっかりと勉強をするのみだと思います!

これは今の自分にも言い聞かせながら書いているのですが、勉強するしかないんですよね。

 

留学中は友達と遊ぶことも勉強!

 

勉強しろと言ったのに遊べ...?

意味が分からないと思います。笑

しかし、座学でインプットした知識はアウトプットしないと定着していきません。

インプットしたら、英語の喋れる友達とひたすら遊びましょう!

ぼくは、ほぼ毎日遊んでました。(笑)

留学中は遊ぶことも勉強の1つだと思います!

 

道のりは長いですがやるしかないですね!

 

余談:日本で英語のスピーキング力をあげる方法は?

 

悩んでいる人

留学前に少しでも英語を話すのに慣れておきたけど、外国人の友達がいないしなぁ..

 

こんな方には英会話アプリを強くオススメします!

 

少しでも慣れておいた方が良いスタートが切れますよ〜

 

消極的な人は孤独を感じるかも...?

 

 

海外では空気を読まない人の方が上手くいくと思うんですよね。

 

そもそも、空気を読むという言葉は日本特有の言葉だと思います。

日本人は相手の感情を読み解いて、相手に合わせるの世界的に見ても上手いと思うんですよね。

その気遣いが逆に海外ではマイナスになる可能性があるということは覚えておいてください!

実際に、留学で出会った日本人で海外の友達が多い人に共通してるのが空気を読めない人が多いんですよね。

(馬鹿にしてるわけではありませんよ。笑)

まさにこちらに書いてある記事の通りだと思うんですよね〜

 

孤独を感じた最初の3ヶ月間

 

オーストラリアに渡航して最初の3ヶ月間は、凄く孤独を感じました。

ぼくは元々、積極的に誰かに話しかけるのが苦手だったんですよね。

 

しかし、ある日を境に『このままではだめだ!』と気付いたぼくは殻を破いて積極的に話しかけたり、イベントに参加するようになりました。

 

その結果、孤独感は消え毎日充実した日々を過ごせるようになりました。

 

1度殻を破ることができれば勝ち!

 

留学のデメリットを知った上で渡航前にできること

 

 

悩んでいる人

留学のデメリットは分かったけど、渡航前にできることはあるの?

 

  1. 英語力を少しでも上げておく
  2. 殻を破っておく

 

答えはこの2つだと思います!

日本でできる限り留学に戦える準備を整えることが重要だと思います〜

 

それでも留学は楽しい!

 

 

今回は『デメリット』のフォーカスをした内容でしたが、それも含めて留学は楽しいんです!

楽なことだけではないからこそ楽しさを感じれるんですね〜

あ、留学のメリットについても知りたい!という方は、こちらの記事にまとめていますのでご覧ください〜

こちらもCHECK

『留学経験者が語る』海外留学のメリット5選。英語力以上の経験という財産が残ります。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

-海外留学

© 2021 海外移住ブログ Powered by AFFINGER5