" />

フィットネス

『最強のパンプを手に入れろ』シトルリンとアルギニンを一緒に摂取すべき理由を徹底解説!シトルリンがアルギニンの効果を増加させる!?

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

こんにちはYUTAです。

前回、前々回と

『シトルリン』

『アルギニン』

について記事にしました。

その際に1つ大事なことを書き忘れていたので今回の記事ではそちらについて深掘りしていきます。

タイトルにある通りなのですが

『シトルリンとアルギニンを一緒に摂取すべき理由』

といった内容になります。

今回の記事を読んで頂けると効率の良いシトルリンとアルギニンの摂取方法が理解できるかと思います。

どうせお金を払ってサプリメントを購入したなら少しでも効率よく摂取したいですもんね!

シトルリン、アルギニンについてはこの2つの記事をご覧ください☺️

 

こちらもCHECK

シトルリンを理解して筋肥大を加速せよ!具体的なシトルリンの効果について解説!

続きを見る

こちらもCHECK

no image
『中年以降の男性にオススメのサプリ』アルギニンの効果とは?

続きを見る

 

 

シトルリンとアルギニンの違いとは?

 

 

まず、シトルリンとアルギニンの違いからです。

体内ではシトルリン→アルギニン→アグマチンに代謝されていきます。

つまり、シトルリンは体内でアルギニンに変わるわけです!

これは、出世魚と同じ様なイメージです。

ハマチ→メジロ→ブリ

に変化していく様にシトルリンは最終的にはアグマチンに代謝されていきます。

なので、ベースはシトルリンです。

 

シトルリンとアルギニンを一緒に摂取すべき理由

ここでまずシトルリンとアルギニンを一緒に摂取すべきとお伝えしていますが

『シトルリン単体』OR『シトルリン&アルギニン』

の摂取が好ましいと考えます。

これをご覧になられている方は、先程シトルリン→アルギニンに変わるって言ったから、最初からアルギニンだけ摂取した方が効率が良いはず!と思われると思います。

主も初めてアルギニンを買った際はそう思っていました。

しかし、実はそうでもなかったりするんです。

 

アルギニンは即効性、シトルリンはゆっくり長時間

アルギニンとシトルリンの違いを理解する上で

『アルギニンは即効性』

『シトルリンはゆっくり長時間』

この2つがキーワードになります!

引用元

こちらのグラフはシトルリンとアルギニンのそれぞれの血漿のアルギニン濃度を示したものになります。

これが示している通り

アルギニンは摂取して1時間後にピークを迎えそこから次第に低下していますね。

つまり、アルギニン=即効性があると言えます!

シトルリンの場合は、摂取して4時間後くらいにピークを迎え、そこからそのピークを8時間後も維持しています。

つまり、シトルリン=ゆっくり長時間といったイメージです!

 

シトルリンの方がアルギニン濃度をあげる?

実は、シトルリンの方がアルギニンによりもトータルの血漿アルギニン濃度を上げてくれます。

引用元

こちらのグラフはアルギニンを摂取した場合とシトルリンを摂取した場合のトータルの血漿のアルギニン濃度を比較したものになります。

シトルリの方がアルギニンよりもトータルのアルギニン濃度を上昇させたという結果になっていますね。

つまり、シトルリン の方がアルギニン濃度を上げてくれるのです!

 

アルギニン単体での摂取

アルギニンが即効性もあるし、ピークもアルギニンの方が高いからアルギニンをたくさん摂取すれば良いじゃん!

と思われる方もいらっしゃると思います(主です)

しかし、アルギニンを摂取した際

『アルギナーゼ 』

というアルギニンを分解する酵素によりアルギニンの一部は分解されてしまいます。

また、アルギナーゼはアルギニンの摂取量を増やすのに比例して活性が強くなり、耐性がついてしまうような状態になりますので、アルギニンの摂取量と頻度には気をつけたいところですね。

シトルリン単体で摂取した場合、アルギナーゼ の影響を受けず、オルニチン回路でアルギンに代謝されていきますのでシトルリン単体での摂取も全然有りなのかなと考えます!

 

シトルリンがアルギナーゼの活性を弱める

では、なぜ?アルギニンとシトルリンを一緒に摂取することをオススメしているかというと

『シトルリンがアルギナーゼの活性を弱めてくれるからです』

引用元

こちらはシトルリを摂取する前と後のアルギナーゼの活性を示したグラフです。

シトルリンを摂取した後の方がアルギナーゼの活性が低下していることが分かると思います。

つまり、シトルリンとアルギニンを一緒に摂取してあげることによって相乗効果を得れるわけです!

 

シトルリン&アルギニンの摂取タイミングと割合

シトルリンとアルギニンはトレーニング前でしたら1:1の割合で、1時間前くらいに摂取してあげると効果的かと考えます!

また、摂取量に関しては、最低1グラムずつは摂取してあげるのがトレーニング中のパンプ感をしっかりと感じるといった意味でも効果的な量だと思います。

もちろんこの量は人それぞれ『トレーニングの強度』『摂取の目的』に合わせて変えていただけるのがベストかと思います!

 

まとめ

今回は『シトルリンとアルギニンを一緒に摂取すべき理由』を解説していきました。

冒頭でもお伝えしと通り個人的には

『シトルリン単体』OR『シトルリン&アルギニン』

の摂取をオススメしています!

それでは最高のパンプをお楽しみください☺️

 

ALL MAX シトルリンマレート

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

YUTA

不登校→高校中退→カナダ留学→オーストラリア留学(fitness certificate IV TAFE)→ビクトリア大学(カナダ2022年9月)入学 | 不登校児がカナダ移住を目指す |

-フィットネス

© 2021 海外移住ブログ Powered by AFFINGER5