" />

ブログ

『人から馬鹿にされやすい人必見』馬鹿にされ続けた元不登校の僕が考える馬鹿にされた時の対称法。

こんにちはYUTAです。

いきなりですが、皆さんは人から馬鹿にされることが多いですか?

もし答えが『YES』であれば、今回の記事は凄く共感していただける内容になっていると思います。

なぜかって?

それは、僕は現在進行形で周りから馬鹿にされ続けているからです(笑)

ただ、最初に言っておきます。

馬鹿にされるほど、人生は面白くなっていきますよ!

今回の記事では、僕の経験を基に

『馬鹿にされるほど人生は楽しくなる』

について話していきます。

この記事はこんな方におすすめ

  • 人から馬鹿にされやすく悩んでいる人
  • 他人の目を気にし過ぎて行動できない人

 

人から馬鹿にされやすい人は他人と一味違う

まず、人から馬鹿にされやすい人の特徴として

『少し人とは違う考え方を持っている』

『無謀な夢を掲げている』

『凄く優しい』

などなど、、の特徴があげられるかと思います。

それらの特徴に共通して言えることは

『少数派』

ということです。

考えてみてください

世界中の皆んなが

『馬鹿にされて生きています』

といったことは無いですよね。

つまり、馬鹿にされやすい人は『少数派』なのです。

馬鹿にしてくる人はその人の常識だけで生きている

では、逆に馬鹿にしてくる人の特徴として

『視野が狭い』

『全ての常識がその人の常識になっている』

『かまちょ

などなど、、の特徴があげられると思います。

こちらはあくまで僕の考えなので、こちらの記事も参考にしていただけると良いかと思います!

ここでのポイントは

『全ての常識がその人の常識になっている』

という点です。

基本的に馬鹿にしてくる人は自分の中では非常識である考えや価値観を持っている人に対し

自分の常識を押し付けるかのように人を馬鹿にしていると考えます。

 

例えば、馬鹿にする人の心理状況として、50m走を6秒で走れる人がいたとしましょう。

その人の常識では、50m走を10秒で走る人は非常識なわけです。

この際に、自分の中の常識を押し付けて馬鹿にしてくるのです。

 

小学生の頃にこんな人いましたよね。(笑)

(あくまで一例の話ですが)

馬鹿にされるのを応援だと思えるようになれば勝ち

しかし、馬鹿にしてくる人が悪者かというと、そうでも無いんですよね。

むしろ、実は馬鹿にはしつつも少し気になっているんだと思います。

一番悲しいのは、誰からも馬鹿にされなくなった時です。

つまり、気にされなくなった時が馬鹿にされる時よりも悲しいことなのです。

そして、馬鹿にされているのは気にしてくれている。

応援してくれているんだと思えるようになれば勝ちなのです!


馬鹿にされまくった初めての海外留学

ここからは僕の経験の話しになります。

僕はこれまで様々なことに対して馬鹿にされてきました。(笑)

その中でも一番大きかったのが高校三年生の頃に不登校だった自分を変えようと決心して挑戦した初めての海外留学の時です。

この留学を決めた時は、英検4級ですら受からない英語力でした。

(凄く恥ずかしいお話しですが😅)

その為、地元の友達、通信制の学校の先生、家族、彼女、全員に馬鹿にされました。

ぶっちゃけ、その時はやはり、辛かったし、しんどい気持ちになりました。

しかし、僕は自分で決めたことはやり切らないと気が済まないので、アルバイトをしてお金を貯め、カナダに渡航しました。

 

渡航して数週間経つと、日本で馬鹿にしてきた人達から連絡がくるようになったんです。

『本当に行くとか凄いな』

『俺にはできない』

『頑張って!』

 

など応援のメッセージに変わったんですよね。

この時に僕が感じたのは

 

『馬鹿にされていのではなく気にしてくれていたんだ』

ということです。

 

それからの僕は、馬鹿にされるほど興奮してやる気が出るようになっていったんですよね。

 

気持ち悪いかもしれませんが

 

『ゾクゾク感』

 

なんですよね(笑)

人から馬鹿にされることを成し遂げた時の快感がたまらなく気持ちが良いのです。

 

馬鹿にされるから物事を諦めるのは勿体ない

 

これは馬鹿にされる人にありがちなんですよね。

しかし、自分の目標や夢を他人から馬鹿にされからといって諦めるのは凄く勿体ないです。

僕は過去に

 

『自分はこれをやりたいけど、馬鹿にされそうだから辞めておこう』

 

こんな場面が多くありました。

それは物凄く勿体ないことです。本当に自分のやりたいことであれば、馬鹿にされても挑戦すべきです!

いつか応援に変わる日がきます!

 

最後に、、

僕は18歳の頃から海外移住をすると決めて、今もその夢は変わってはいません。

もちろん、現在進行形でその夢も馬鹿にされています(笑)

確かに、海外に移住することはけして簡単なことではないのは分かっています。

しかし、現在馬鹿にしてきている人達の期待を裏切ら無いように、出来る限りのことは積み上げていきたいと思っています!

馬鹿にされてからが一番

『ゾクゾク』

してきますね☺️

1人でも、この記事をご覧になった方が

『頑張ろう!』

と感じていただければ幸いです1

もし、つまんなかったなどのご意見もコメントに残していただけると今後も頑張れますのでよろしくお願いします!

-ブログ

© 2021 海外移住ブログ Powered by AFFINGER5